園長ご挨拶

みなさま、こんにちは。
ようこそ潮来こども園の
ホームページにおいでくださいました。
心から歓迎申し上げます。

幼稚園として50数年歩んでまいりました当園も
平成25年度に新しい園舎が完成し
幼稚園と保育園のそれぞれの良いところを活かしながら
その両方の役割を果たすことができる
新たな施設としての歩みが始まりました。
働くママのお子さんも安心して通える園になりました。

フレーベルは、5歳までに
「その生涯に学ぶべきことすべてを学ぶ」と教えています。
0歳から5歳までのこの大切な時期に
思う存分お友だちと遊ぶこと、
「あー楽しかった」という満足感や実体験が
「優しい心・創造力・生きる力」を育みます。

「子どもは楽しむ天才、感性のかたまり」です。

そのような子どもたちを大切に育むために私達は
子どもと同じ目線に立ち子どもの声を聴こうとする
子どもに寄り添う豊かな保育者でありたいと思います。
かけがえのないお子さまお一人おひとりを
大切に心を込めて育ててまいります。
ママ達の子育ての良きパートナーでありたいと思います。
子育ての相談や未就園児の親子登園や一時預かり保育など
さまざまな取り組みを行なっています。
どうぞご利用ください。

潮来こども園
園長 勝田さふみ

歩み

潮来こども園は宗教法人日本バプテスト同盟潮来教会によって
潮来こども園の前身である潮来幼稚園が
1955年(S30)に鹿行地区に最初の幼稚園として設立され
幼児教育の先駆の働きをしてきました。
1985年(S60)学校法人として茨城県の認可を受け
潮来教会から独立しましたが「子どもたちに幼児の楽園を」
というヴィジョンに燃え、数々の困難にも拘わらず
私学の誇りを胸に当初より一貫して幼児一人一人の人格を尊び
心を育てる保育を続けています。

祈って子育ての会

子育ては楽しい、子育ては大変…。
思うことはいろいろだけど
親として子どもの幸せを祈りたい
そんな祈りを持ち続けていたい。

こんなことをします

・教会で子どもたちは毎月聖句(聖書の言葉)を覚えます。
 子どもたちの覚える聖句について、簡単なお話を理事長がします。
・そして、子育てをめぐるちょっとした小話を臨床心理士がします。
毎月第1月曜日 9時15分より

えんカフェ

子育てのヒントになる話を園長がしたり、
ふだん子どもたちと歌っている歌や手あそびを楽しんだり…
お茶をのみながらホッとしたり、ワイワイおしゃべりをしたりして、
心がリフレッシュできるスペースです。
毎月1回 9時15分より